メリット

やしの木

海外留学では、英会話力の向上だけでなく、多くのメリットがあります。
まず、知らない土地で、生活の全てを自分で行うため、精神的に自立することができます。
また、その土地の文化に触れることで、新しい価値観を得ることもできます。
さらに、語学学校には世界中から留学生が集まるため、あらゆる国の新しい友達ができ、それぞれの国の情報を交換することで、世界の現状をリアルに知ることができます。
日本に帰国した際、身につけた英会話力と、世界の情報は就職にも有利です。
留学することは人生において、とても貴重な経験となります。
グローバル化に対応できるよう、これからさらに多くの日本人が、海外へ留学することが期待されています。

必要なこと

ネイティブ

海外に語学留学をすることは、英会話力を身につける手段として最適です。
しかし、ただ語学留学するだけでは、誰でも英語に慣れるまで時間がかかってしまいます。
そのような時、より速いペースで英会話力を身につけるために、留学前にやっておくと効果的な事がいくつかあります。
ここでは、留学前にやっておくと役に立つ事をいくつか紹介していきます。

●中学文法を確認
何もせずにいきなり外国へ行くことは非常に危険です。
日本語が通じない国で、自分ひとりだけ放り出された状態では、ある程度の英語力が無ければ何もできません。
中学では、英語の基本的な文法を習います。
英会話の土台となる、基本的な中学文法をきっちり復習しておくことで、海外生活でのトラブルを減らすことに繋がります。

●できるだけ英単語を覚える
語学学校での授業の際、分からない単語をいちいち質問すると、授業の進みも遅くなってしまいます。
前もってできるだけ多くの単語を頭に入れておくことで、よりスムーズな授業になり、その理解力も深まります。

また、英会話力向上の他に、海外生活で気をつけておくべきこととして、薬の所持があげられます。
海外では日本の常識は通用しません。
日本でも普通に販売されているような薬が、海外では販売されていないというケースがあります。
また、薬の説明も全て英語で記されているので、日本語の説明があり、安心して服用できるような薬を前もって準備する必要があります。

シンガポール

コアラ

アジア諸国の中で最も英会話力の高いシンガポールでは、その留学制度も整っています。
シンガポールは世界的にも治安が良く、日本からの毎年多くの留学生がシンガポールへと渡っています。
ここでは、留学先として人気のシンガポールの多くの魅力を紹介していきます。

●治安が良い
日本からの人気な留学先として、アメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランドなどが挙げられます。
そのような留学先と比べてみると、シンガポールはどの国よりも犯罪発生率が低く、生活しやすい安全な国です。
シンガポールの犯罪発生率は年々減少しているため、女性でも安心して留学することができます。

●多民族国家
シンガポールは多民族国家で、華人、インド人、マレー人を中心として形成されています。
そのため、宗教もそれぞれで異なっていて、同じ国でありながら、慣習、風習、言語など、様々な文化を体験することができます。
また、シンガポールの人口はおよそ500万人ですが、そのうちの3分の1にあたるおよそ170万人が、外国人で形成されています。
そのため、繁華街などを歩いてみれば、英語や中国語、マレー語をはじめ、韓国語、タイ語、フランス語、タイ語など、あらゆる言語が飛び交っています。
もちろんシンガポールにも日本人は多く居るので、街を歩いていると、日本語が聞こえてくることもあります。

●住みやすい環境
シンガポールに住む日本人の人口はおよそ2万5000人以上となっています。
言い換えると、シンガポールの住民のおよそ200人に1人が日本人ということになります。
また、日本向けの商品も多く販売されていて、シンガポールにいても、おせち料理やひなあられなどが、スーパーで購入することができます。